母乳ばかりで全く離乳食を食べない子

全記事

離乳食を食べないおっぱい大好きっ子

実はうちの娘は離乳食を全然食べてくれませんでした。

もうね、スプーンを口元に近づけると口を『へ』の字にして首を振りまくる。

生後11か月にして強い意志を感じずにはいられない。

食べない原因は?栄養不足になる?

娘の場合も、もう明らかに母乳っ子だから。

『三度の飯よりおっぱいが好き』って感じです。

育児相談で離乳食が進まないと相談が多いのも、完全母乳の子が多いです。

“え?母乳って離乳食の妨げになるってこと?”って心配されたママたち。

そんなことはありません。

母乳はママの血液から作られているため、

ママの食事、心の状態、睡眠などによっても毎回味が違います。

また母乳を飲むには、とっても顎や頬の力を使うので噛む力を心配しなくても大丈夫です。

実際、母乳っ子はドロドロの離乳食を食べるよりも、完了食に近い硬さを好む子が多いです。

また生後6か月経っても1年経っても栄養素や免疫成分がなくなるということはありません。

母乳っ子は1歳過ぎるまでほとんど食べなくて大丈夫です。

WHOでは2歳以上になるまでは母乳を飲み続けることを推奨しています。

順調に体重が増えていれば、栄養不足になる心配はありません。

自信をもって子どもの欲しがるだけおっぱい与えていいんです。

離乳食を食べなくても大丈夫

ネットやマニュアル本などたくさん情報があふれていますが、

その子に成長や発達に合った方法なんて書いていません。

ましてや母乳育児をしながらの離乳食のマニュアルなんてないです。

基本はミルク缶の裏に書かれているような感じでマニュアルの方法論しかないんです。

ましてや母乳っ子の好みや傾向なんて書いてないです。

だからママ達は悩んじゃうのよね。

離乳食を食べない事へのイライラはなぜか?

食べない離乳食を半年間くらいは作るので、時々むなしくはなっていましたね。

ただ娘が離乳食を食べないことは、全く気にはしていませんでした。

周りは勝手に離乳食の進行具合を聞いてきて残念そうなリアクション。

「好き嫌い多くて大変やな」なんて言われたことも。

検診の保健師は『母乳を減らしましょう』とおっぱいの状態も知らないのに無責任なこと言っていましたね。

私は「これか!」と思いました。

ママ自身が気にしていなくても、周りの雑音に苦しめられるってきっとある。

ママとその子には“絆”と“信頼”があり、互いのペースで成長しているのだ。

外野がどうこう言うことではないし、悩んでいるママさんはきっと多い。

そんなママさん!大丈夫!そのペースでいいんよ。

離乳食を食べるようになったきっかけ

11か月ごろまで全く食べなかったのですが、1歳を前に1口、2口程度だが少しづつ食べるようになった。

近い月齢の子とランチに行く機会があったのもきっかけになったかもしれません。

そこから、遊び程度に食べたり食べなかったり。

その後、私の育休復帰とともに保育園に入園し、授乳回数が減ったことがやはり大きいきっかけになったと思います。

結局、いつから食べるようになったの?

娘は1歳前くらいから少しづつ食べるようになってきました。

少し食べてくれるだけでしたが夜間の授乳間隔5時間程になりました。

1歳2か月で保育園に入園し、そこから徐々に食べる量が増えていきました。

授乳回数が減ったので、自然と母乳の分泌量も減り、母乳は分泌されていましたが、おっぱい張ることもなくなりました。

夜、授乳で起きることもなくなりました。

全く食べない子もいつかは食べる?

今はママのおっぱいが離乳食よりもとっても美味しくて、体と心の栄養なんです。

だから大丈夫。焦らなくても、不安なにならなくても、いつかは食べます。

だから、心の負担を減らすことを考えましょう。

ママにとって今何が一番辛いですか?

今日、辛かったら離乳食お休みしておっぱいあげたらいいやん。

ママのおっぱいが大好きな、あなたの赤ちゃんを抱きしめてあげましょう。

離乳食作るのって大変です。

せっかく作っても食べてくれないので心折れてしまいそうです。

毎日続くとイライラもしてしまいますね。

そんな時は冷凍でもレトルトでも大丈夫です。

しんどいなら今日は母乳だけでいいやなんて日があってもいいと思います。

マニュアル通りにこなそうとしなくていいんです。

今はいっぱいいい製品あるし、私もいっぱい助けてもらいました。

買いに行けなくてもネットで頼んだらいいし、時短にもなるしおすすめしたいです。

現在の食事!離乳食と好き嫌いの関係は?

現在娘は3歳です。たまにムラもありますが、基本的によく食べてくれます。

基本の味覚は甘いが好きですね。

離乳食時期に食べなかったサツマイモのペーストですが、

今では焼き芋パクパク食べますよ。

離乳食時期に全力拒否で大嫌いだった

トウモロコシや枝豆、玉ねぎ、リンゴ、イチゴなどの野菜や果物も

今では大好きですよ。

嫌いな食べ物はトマト、ピーマン

食卓には出すけど、無理には進めません。

そういえば、トマト缶がたくさんあるので消費したい。

流石にミネストローネを作ったら嫌がるかな。

野菜もたっぷりとれて体にも美味しいから、親としては子どもに食べてほしいよね。

今、離乳食で悩んでいるママさん。

家族で同じメニューの食卓を囲めるようになり大人は少し薄味ですが、

子どもと食べる幸せはもうすぐですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました