【毒親】実母が息子に会いに来た【里帰りなし】

全記事

私は里帰りしていません。

理由は一つ!実母が毒親で産後のメンタルで一緒に過ごしたくなかったからです。

そしてついに産後14日目にして毒親実母と息子くんが対面しました。

入院中は有難いことに感染症予防対策のため、面会は出産立ち合い者1名1日30分のみ限定のクリニックのため、実母の襲来を避けることが出来ていました。

そして先週末も実家での集まりがあったのですが、私の体調も良くなく実家までは車で片道1時間弱(往復2時間…)の道のり娘とパパにだけ行ってもらい私は息子君と自宅でお休みすることにしました。

そして本当は実姉だけのはずだったのだが、姉も母に気を遣ったのだろう。

3日ほど前に母も一緒に連れて行って良いかの連絡。

もちろん、私の気持ちを優先して決めてほしいとのこと。

きっと週末に母と会い会いたがっているのを見てしまったのだろう。

子どもの頃はよくケンカもしたが、姉は正義感がありとても優しい人なのだ。

別に断る理由もなく、大好きな実姉を困らせてしまうのも嫌だったので、“大丈夫”と了解したのであった。

これはやっぱりミスだった。

早速発揮!毒親節1発目!

それはまだ姉も家に来ていない訪問予定時間から50分ほど前に起きたのである。

着信・母

昼前だったが、少し眠っていたため寝起きのぼんやりした頭。

電話にでると、どうやら電車のホームらしくあわただしい様子。

母「もしもし、夫も来たいって言ってるんやけどあかん?」

ここでいう母の夫とは10年ほど前に再婚した相手であり、私は育ててもらったわけでもなく単なるパートナーだ。

私からしたら産後のぼろぼろの身体と精神で、老人の男性が家に来るとかたまらなく嫌だ!

しかも授乳もあるし、まだ悪露だって続いている。

それに今日は姉だから訪問を許可したようなものなのだから。

私「いや、私ボロボロのボサボサやし」

母「けど、会いたいって言ってるねん」

私、すべてが面倒になり「あ~・・・じゃあ用意するわ」と。

おかしくないですか。母親なら娘の体調優先しますよね。

それなのにいつもの通り“男優先”

姉にラインすると、めちゃくちゃ母にキレたらしく断ってくれて、老人男性の襲来という難を逃れましたが。

なんで嫌がってること分からないんですかね。体調悪いって伝えていたのに。

姉、嫌な役を引き受けてくれてありがとう。

毒親は子どもにいかに自分が不幸なのかと伝える

さっそく始まりました。会ってすぐネガティブ発言、マイナス発言の連発。

今日も恒例の不幸自慢です。けどね、全く共感できないんですよ。

親に殴られたとかきかされても、あなたがどれだけ不幸で貧乏な育ちだ合ったとしても。

だって毒親実母は、私が子どもの時に不倫して子どもたち3人捨てて出て行ってるのでね。

今は亡き父だけに育てられた時間が不幸だったとは思いませんが、一人の身勝手で家族全体に暗い影を落とし長く苦しめたのは毒母が原因でしたから。

さらに母「いつまでいわれなあかんの?」って開き直る筋金入りの毒親っぷりですから。

こんなに後味悪いなら、やっぱり会わなければよかった。

さらに続く、毒親からの「あんたらは親の介護がある」発言!!

会話の中で子どもたちが大きくなっていきいつか自立した後、寂しくなるねと姉と話していたら

毒母からとんでも発言!

毒母「あんたらは親の介護があるやん」

姉と私は目が点!

小学校の間、不倫し出てっただけでなく戻ってきてからも「あんたらが家の用事もしいひん悪い子やから出ていく」と何度も脅された。

本当に自分が悪い子だから母が出て行ったのだと自分を責め続けた。

気が付いたら思春期ごろまで母に気を遣い顔色を伺う学童期だったように思う。

中学ではケータイが欲しかったが、買ってもらえるはずもなく仕方なくお年玉から購入。

その後の維持費も払い続け今まで親に払ってもらったことなんて一度もありません。

周りにも自分で通信費を払っていた中学生なんていませんでした。

父が死んで、遺産は独り占め、学費もなにも出してもらえるわけもありませんでした。

私は高校3年間と専門学校4年間の学費は全て自分で支払いました。

ここに控えめに少なく書くだけで驚きの連続じゃないですか。

正しく筋金入りの毒母。

そして産後2週間の娘に介護要員になるように発言。

もう理解できなさ過ぎて頭痛いです。

毒親とは距離を置こう。そしていつか疎遠になろう。

毒親はしばらく会わなくて大人しくなっても、会えば必ず毒を振りまいてきます。

そして自分はいつだって被害者面してきます。

今回会ったとき、娘は利用するだけの存在なんだと改めて思いました。

姉は、里帰りしていない私のために食事など用意して持ってきてくれましたが、毒母は食べさしのお菓子を持ってきました。

何か欲しかったわけじゃないんですが、やっぱり思いやりのなさが問題だと思うんですよね。

本当に兄や姉がいなかったらとうに捨てってやってるわ!と思っています。

もううんざりなので年内は会わないようにしたいと思います。

年1回会うだけでかなり高ストレスだとわかりました。

同じように実母との関係に悩んでいる方や毒親育ちの方って多いんじゃないでしょうか。

もっと大変な思いをした方や、よかった私の方がマシって思った方、いろいろあるかと思いますが、傷ついたり、喪失体験など気持ちは同じだと思います。

毒親は子どもを傷つけるだけでなく、さも所有物のような発言を当たり前のようにしてくるのです。

そして子どもの自己肯定感や自尊感情を平気で傷つけたりもします。

いつかは訪れる。毒親の介護問題。

本気で思うのが、親の介護が始まるまで平均的に考えて健康寿命まであと10年。死ぬまでに10年。

逃げるなら10年以内に完全に逃げなければいけない。

いつか訪れる親の介護問題。同志達。これ以上、毒親に傷つけられる必要はない!

親が元気なうちに元気な姿を目に焼き付けて、さっさと逃げましょう!

うちの兄、姉はみんな揃って施設で一致しておりますし、誰一人母の介護をする気はありません。

きょうだいとの話し合いもお忘れなく。

これからも時々、毒親実母の生態を記録していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました