【妊娠21週6日】妊婦歯科健康診査で虫歯が2本見つかった話【助産師ブログ】

全記事

こんにちは。

現在、妊娠21週6日の助産師アライグマです。

今日のブログ内容はタイトルの通りです!

きっかけは妊産婦歯科健康診査

以前、ブログ記事で

という記事を書きました。

早産のリスクとの関連が指摘されており、妊娠中の歯周病や虫歯は要注意です。

私も妊娠中期になり久しぶりの歯医者へ。育休が明けてから、歯の定期健診行けていませんでした。

実はとっても虫歯治療が怖い私。

虫歯になりかけている歯があることは知っていたので、独身時代は歯石除去や健診で3か月に一度は歯医者さんにお世話になっていました。

しかし結婚して母になり生活は激変。

正直、自分の歯医者なんて言ってる暇ないですね。

歯医者さん?2年は行けてなかったです。美容室も半年は行けてないです。

極めつけは疲れて歯磨きも疎かになる日があったことですね。

そして歯間ブラシの頻度も減ってた。

だってみなさん、お風呂上りってすること多くないですか?

妊婦歯科健診の結果、虫歯は左上下に合計2本

まだレントゲンを撮ったわけではないので確定ではないみたいですが、左の上下に1本ずつ。

合計2本の虫歯の可能性大!

そしておそらく治療は不可避。

私「レントゲン撮ってから削るか決まりますよね?」

歯科医「おそらく削ることになります。歯間ブラシしていたら防げていた虫歯なのでね」

心の中で泣いたわ…

歯科治療は妊娠中期済ませておくことがベター

妊娠後期では

・仰臥位低血圧症候群

・腰痛

などが原因で長時間の仰向けで横になることが難しくなります。

また使用できる薬剤も限られてしまう事があるため、安定期である妊娠中期に治療を始めるの良いです。

妊産婦歯科検診、当日の治療は可能?

妊産婦歯科検診では公費での検診になるため、保険診療となる治療を同時に行うことができません。

歯科医と治療計画を相談し、後日治療をスタートしましょう。

ちなみにGW明けに予約が取れたので2週間後から治療開始です。

その前に歯のクリーニングも予約しました。

出来るだけ妊娠中にお薬使ったりはしたくないですが、

産後しばらくは歯医者に行くタイミングもないでしょうし、悪いところは安定期のうちに治しておこうと前向きに考えています!

たしかに虫歯があったことはショックでしたが、痛みが出る前でよかったと思っています。

15年ぶりの歯科治療。しかも妊娠中。緊張しますが、またレポしますね。

そして今日からまた歯ブラシ頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました