【妊娠22週3日】妊娠中期の歯科治療レポ【助産師ブログ】

全記事

こんにちは。

先日、雑記ブログ記事に虫歯が見つかった話を書きました。

今日は一回目の歯科治療を終えたので、紹介していきますね。

妊婦歯科健診は無料?持ち物は?

そもそも妊婦歯科健診ってなに?

妊婦歯科健診は、妊婦さんが実質無料で受けられる歯科健診です。

自治体でよって実施方法は様々です。

集団で検診を実施している場合や、妊婦歯科健診実施医療機関で受けられる場合があります。

一人目の妊娠時は、市役所の母子センターで集団での妊婦歯科健診でしたが、今回は市内の妊婦歯科健診実施医療機関に指定されている個人の歯医者さんに予約してができました。

一人目の時と比較して、個人で都合のいい日に健診に行けるのはとてもよかったです。きっとコロナの影響だと思うのですがワーママからしたら助かりました。

いずれも役所に母子手帳をもらいに行ったときに保健師やから案内があるかと思います。

持ち物  ※参考までに

妊婦歯科健康診査受診票

母子手帳

健康保険証など本人確認書類

妊婦歯科健康診査受診票を忘れて、そのまま歯科健診してしまうと費用が戻ってこないこともあるため注意!

ちなみに妊婦歯科健診では歯の健康チェックのみです。

その場での歯科治療や歯石除去、歯のクリーニングはできませんのでご注意ください。

安定期に入ったら妊婦歯科健診に行こう

妊娠初期はつわりや体調が優れない場合もあると思います。

また妊娠後期では腰痛などのマイナートラブルやお腹が大きくて仰向けの姿勢が辛くなってきます。

さらに仰臥位低血圧症候群といい、長時間の仰向けでいると大きな子宮よって下大静脈が圧迫されて血圧が下がってしまう事もあります。

妊娠後期では歯科治療の際に使用できない薬剤もあります。

妊娠16週に入って体調が安定してきたら妊婦歯科健診受けておいた方がいいです。

妊婦歯科健診で分かったのは虫歯だけじゃない…

歯科健診でわかったことは実は虫歯2本だけじゃないんです。

歯科衛生士さんから「全体に汚れがついていますね」=歯石!!

汚くてごめんなさい。

歯科健診の帰り際に、最短で歯石除去と歯のクリーニング予約しましたよ。

妊娠中期に虫歯発覚!第1回目歯科治療開始!

前回の妊婦歯科健診からついに第1回目の歯科治療が開始です。

今回の受診では以下の内容になります。

歯石除去と歯のクリーニング

歯科衛生士さんが歯の状態を確認して、いざ歯石除去と歯のクリーニング開始。

時々「気分悪くないですか?」と確認してくれたので安心して過ごすことができました。

歯科医の診察と妊娠中のレントゲン撮影

歯科医が歯の状態の確認と、今回虫歯がある左側上下のみのレントゲン撮影を行いました。

妊娠中のレントゲン撮影と聞くと不安を感じる方も多いかと思いますが、歯科で撮影するレントゲンはは放射線量が少なく赤ちゃんにほとんど影響なく撮影が可能です。

歯科レントゲン撮影で1回の放射線量は自然界から受ける40-100分の1程度と言われています。

心配な場合は歯科医師に伝えて、歯の状態により可能ならば必要な個所のみの撮影にしてもらうなど放射線量を少なくするのもひとつです。

そしてついに歯科医から「やっぱり削らないといけないね、ここまで広がってるから、次回麻酔使うことになります」との宣告。

虫歯治療が怖くて怖くて頑張ってきたけど、おおざっぱな性格がきっと原因でしょう。

助産師あらいぐま、15年ぶりの虫歯治療決定です。

歯石除去とクリーニングの所要時間

歯科衛生士の歯の状態確認、歯石除去、クリーニング、歯科医師診察、レントゲン撮影。

仰向けの時間はトータルで実質40分ぐらいだったと思います。

途中、4回くらい口をすすぐために起き上がりましたが気分が悪くなったりは全くなかったです。

少し空調で冷えてしまい、お腹が何度か張ったのでブランケットを膝にかけるかお腹暖かくしていった方が安心です。

私は痛みもなくすぐに張りが引いたので様子を見ができたのですが、痛みや張りが続いたり気分が悪くなった場合は遠慮せず歯科衛生士や歯科医に伝えましょう。

実質の歯医者滞在時間は、予約通り案内され受付~会計までは1時間とスムーズに受診できました。

今回の費用

・初診料

・部分レントゲン

・検査

・歯石除去とクリーニングの支払額

合計3170円でした。

妊娠中期に妊婦歯科健診を受けたメリット

・妊娠中期の安定期に虫歯を無料で発見できたこと。

・お腹が重くなる前に「今のうちに治しておこう」とこれからの治療に前向きになれた。

・今回の受診内容【歯石除去とクリーニング、虫歯確認の部分レントゲン撮影】

・長時間に渡り口を開けているため、妊娠初期では絶対無理でした。気持ち悪くって吐いてたと思います。

デメリットは特に感じていないです。

むしろ本当に今のタイミングに虫歯が分かって良かったと思っています。

前回、ブログ記事でも紹介しましたが妊娠中の歯周病や虫歯は早産や低出生体重児との関連が指摘されています。

妊婦さん、安定期に入って体調落ち着いたら、次のお休みにでも妊婦歯科健診行ってみてくださいね。

無料で歯科健診がうけれるせっかくのチャンスです!お口と赤ちゃんの健康守っていきましょう。

また次回もレポしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました