【母性看護学】新生児の泣く理由と対処法は?【助産師監修】

全記事

この記事を読んでわかること

新生児の泣く理由と根拠

新生児が泣いたときの対処法

児の不快症状に適切に対処することで、愛着形成を築くこともできる

母性看護実習や助産実習での子育て支援の視点

産科退院指導計画書や指導案

前提

看護学生さんや助産学生さんの実習に向けた看護計画・事前学習・指導案に活用したい

産婦人科、NICU勤務の看護師さんへ向けた発信内容となっています

新生児が泣く意味

看護目的

児が泣くことにどのような意味があるのか知ってもらうことで泣きに対処でき母親の不安やストレスの軽減となる

看護目標

入院中の育児と照らし合わせながら児の泣きについてどのような思いがあるのか表出するとともに理由・対処法を知ることで実践すると発言が得られる

指導ポイント

児は話すことができないので、泣くことで必死にお母さんにサインを送っています。

新生児期は人見知りなどなく、空腹・おむつが汚れていること・眠い・熱い・寒いなどの不快症状を訴えていることや、具合が悪いことを知らせています。

また適切に不快症状を察知して解消することで赤ちゃんも満足して泣き止みます。

育児は出産後すぐから始まり母親の身体状態も不安定であるが、児の不快症状に適切に対処することで児は母親に安心感を抱き、愛着形成を築くこともできる。

赤ちゃんの泣く理由について理解する

1日数回泣くのはごく普通であるということ

赤ちゃんの泣きについて理解することができることがまずはじめの一歩です。

新生児の啼泣は成人のように悲しみや喜びの表現とは別で空腹やおむつが濡れていることなど、外界に対する不快や不安の表現である。

1日中泣かない児はむしろ神経学的な異常を疑わせるほどである。

主に不快症状で泣いている

オムツ

おむつが汚れている場合、おむつを替えたり、汚れてなくてもおむつを当てなおしたりする。

空腹

授乳間隔は?前回の哺乳量は?哺乳の途中で眠ってしまった場合はいつもより早く泣く可能性はあります。

また生まれてすぐの母乳児は授乳間隔1時間ない事もありますよ。

1-3時間ごとに泣いて15回/日以上になることもあります。

完全母乳育児中の方は授乳間隔は気にしなくて、頻回授乳=欲しがったらあげるで大丈夫です。

おしっこが1日に7回以上出ていたら問題ありません。

消化器症状

1.排気(ゲップ)が不十分で気持ち悪く泣いている場合もあります。

2.飲みすぎて苦しくて泣いていることもあります。

飲みすぎたかな?げっぷがうまく出なかったな…と思うときは

窒息予防のため、必ず赤ちゃんの顔を横に向けて寝かせてあげましょう。

3.便秘でお腹が苦しくて泣いている場合もある。お腹は張っていませんか?腹壁は柔らかであるか?

全身のチェック

熱い・寒い・痛いなどは?指に髪の毛が絡んでいたり、背中に何か挟まっていませんか?

汗をかいていたら肌着を替えてみる

それでもグズグズ・・・

甘えたい・眠い時は抱っこして歩いてみる

いつもと泣き方や様子が違う

具合が悪い場合、泣き方が違ったり泣き止まない場合は病院に相談する

生後3か月までつかえる泣き止むテクニック

お腹もいっぱいでゲップもした、オムツもきれい、うんちも出たのになぜか泣き止まない経験ありませんか。

NICUでは毎日たくさんの新生児たちがいます。そこで働く助産師や看護師は言わば新生児のプロ。

そのため泣き止ませるのもとても早いです。

ポイントはこれだけです。

生後1か月以内の児であれば、児を抱いて45度の角度でゆっくり前後にリズミカルに揺すると、ほぼ全例泣き止む。

是非、試してみてください。

ちなみに新生児があやすことに反応して笑うことは生後4か月以後に認められます。

理由・根拠

理由

新生児は空腹・寒さ・不快などで泣き、両親をはじめとする周囲の者がそれに反応すると、児はその反応に期待して泣くというコミュニケーションをとる。

泣くという行動の裏にある児の思いがわからない状態がずっと続くと母親の不安やストレスになることがある。

入院中は看護師や助産師が助言することができますが、退院してしまうと2週間健診や1か月検診まで母親自身で対処していくことが必要になります。

また医療者も退院後の様子を知ることができません。

新生児が泣いている理由を、母親が自分なりに探せるように入院中の関りや情報提供が大切です。

根拠

エリクソンの心理社会的発達理論より、乳児期の導かれる要素は希望、心理的課題は基本的信頼と不信である。

乳児期における情緒の分化は未熟で個人差もある。

不快な刺激に対して泣くことは新生児期からみられ、6カ月頃より乳児は恐れの感情を示すようになる。

それは視力の発達や愛着形成により児が母親を認識するようになるからである。

生後-乳児期希望基本的信頼 vs. 不信母親世界を信じることは出来るか?授乳精神病嗜癖うつ病
エリク・H・エリクソン – Wikipedia

コメント

タイトルとURLをコピーしました