子どもが予防接種で熱が出た!対応は?保育園は休む?

全記事

予防接種後に熱が出た!

いつ下がる?

保育園はお休み?

お家での過ごし方は?

病院受診はした方がいい?

保育園児を育てる助産師が解説します。

この記事を読んでわかること

・予防接種で発熱する確率

・いつ発熱?いつまで続くの?

・保育園は休む?

・予防接種で副反応!お家での過ごし方

・病院受診のタイミング

・発熱を予防することってできる?

予防接種で発熱する割合

予防接種を受けると、体の中で免疫反応が生じます。

そのため一時的にウイルスや細菌に感染したときと同様の反応がでるため、発熱などの症状がでます。

37.5度以上の発熱が起こる割合

不活化ワクチン

・3-5割:肺炎球菌ワクチン13価(プレベナー13)

・1-5割:四種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風・ポリオ)

生ワクチン

・2割:麻疹・風疹ワクチン

ワクチンの発熱はいつからいつまで続く?

不活化ワクチンと生ワクチンでは発熱する時期に違いがあります。

不活化ワクチン

・接種後当日から接種翌日以内に発熱

・1-2日で解熱

生ワクチン

・接種4-12日後に発熱

・1-3日以内に解熱

予防接種で発熱!保育園は休む?

発熱している場合は副反応であるか否かに関わらず、ほとんどの保育園でお休みもしくは出席停止になります。

保育園によっては予防接種後の副反応による発熱の場合は解熱後なら翌日から登園可能と定めている場合もあります。

解熱後の対応は各保育園が基準を定めていることが多いため、お子さんの通われている保育園へ確認が必要になります。

働くママたちはそう簡単に仕事を休めないって方も多いのではないでしょうか。

基本的に予防接種で発熱した場合は24時間以内に解熱するため、水分や食事をとれているならほとんど問題はありません。

しかし、肺炎球菌ワクチンの場合は、39.0度以上の発熱する場合もあります。

解熱後すぐに調子が戻らない場合もあります。

出来ればゆっくり安静に過ごして様子を見ておきたいですね。

可能ならば発熱しやすい“肺炎球菌ワクチン”“四種混合ワクチン”“麻疹風疹ワクチン”を接種する際は、家族に協力を得られるように調整できる方はされてもいいかと思います。

協力が得られない場合は、仕事のスケジュールの調整や病児保育の利用を検討してみてもいいかもしれません。

朝お熱が下がっていたのでそのまま登園したけど

「前日副反応での発熱だと思っていたら結局風邪で昼から熱が上がって呼び出しがあった」

「副反応かと思っていたら水ぼうそうに罹っていた」

なんてパターンもあります。

いずれにしても、お熱があるときはお休みする選択がベターかと思います。

ワクチンで副反応が出た時の過ごし方

発熱している場合は自宅でゆっくりと安静に過ごそう。

いつもより機嫌が悪く、普段よりもグズるのも予防接種後の副反応のひとつとして考えられています。また疲れてよく眠ってしまう子も多いです。

注射による痛みや外出先での刺激など赤ちゃんは不快感を抱いているのかもしれませんね。

水分補給をこまめにとり脱水症状に注意しましょう。

病院受診の目安

発熱の原因が予防接種後の全身反応でない可能性もあります。

偶然に発症、発見された病気や重症の感染症の場合もあります。

このようなときは病院を受診しましょう

・食事や水分が取れない

・嘔吐を繰り返している

・普段と様子が大きく異なる

・呼吸が苦しそう

・ぐったりとしている

・意識がもうろうとしている

・呼びかけによる反応が薄い・ぼんやりとしている

・ひきつけ、けいれんが5分以上続いている

・発熱後、次の日にかけて熱が下がってこない

午後から病院行こうと思っていたら休みだったなんてこともあります。

気になる症状がある場合は、早めに受診しましょう。

副反応の予防法はある?

予防接種後に発熱した経験があると次回もまた発熱するのではないかと心配される場合もあります。

しかし一度発熱したから次回も必ず発熱するとは限りません。

副反応をなるべく起こさないために

・熱はないか

・機嫌は良いか

・哺乳意欲・食欲はいつもと変わりないか

予防接種前に子どもの健康状態の把握を行い調子のよい時に接種するようにしましょう。

まとめ

予防接種後の副反応として発熱は比較的よくあります。

電話相談でよく問い合わせのある相談内容ですね。

心配になるかもしれませが、多くは自然に軽快していきます。

いざ予防接種後に帰宅してみると不安になってしまう事って多いですよね。

医師や看護師に出来れば予防接種前に「受診のタイミング」「どういう状態になったら連絡した方がいいか」など確認しておくと安心ですね。

保育園を利用中のママは園での発熱時の規則を確認しておくのも便利ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました